【照明器具】パナソニック(Panasonic) LGB11603LE1 ペンダントライトの買取│東京都練馬区田柄のお客様

カメラの日

みなさま、本日も 買取ヴィレッジ朝霞店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

本日の「今日は何の日?」は「カメラ発明記念日」です。
1839年3月19日にフランスのルイ・マンデ・ダゲールが写真機を発明したことが由来しています。

カメラ

ルイ・マンデ・ダゲールが発明した写真機は「ダゲレオタイプ」と呼ばれ、長時間露光させるため写真機の前で長い間じっとしていなければなりませんでしたが、当時はとても人気があったそうです。

しかし、最初期の「ダゲレオタイプ」の露光時間(現在でいうとシャッタースピード)が明るい日中でも10分~20分かかったそうで、写真1枚を撮るために相当な苦労と労力がかけられていたことがわかります。

その後改良が加えられ、明るいレンズの開発や感光材料の改良があったため、数秒程度で写真を撮れるようになったそうです。

「ダゲレオタイプ」は、日本カメラ博物館にオリジナルが展示されています。興味のある方は、見学しにいってみてはいかがでしょうか?

東京都練馬区田柄のお客様よりパナソニック(Panasonic) LGB11603LE1 ペンダントライトの買取

本日紹介させていただく買取商品は、パナソニック(Panasonic) LGB11603LE1 ペンダントライトです。

LGB11603LE1

LGB11603LE1 ペンダントライトの特徴は、デザインのコンセプトが「数寄屋(すきや)」という点です。

数寄屋という言葉を聞いたことのある方も多いと思いますが、それが指す意味を正確に答えられる方は少ないのではないでしょうか。

数寄屋とは、主に建築用語として使われており、和風建築においても特に風流で繊細な美しさを持つものです。
数寄屋の「すき」という言葉は、「好き」の当て字として広まったものであり、その意味は何かに執心すること、あるいは偏好することを表します。

そうしたことから、型にとらわれず自らの趣向に合わせて自由に作り上げた建築のことを「数寄屋」といったり、その「すき」が茶の湯と非常に関係深くなっていったことから、茶室とほぼ同じような意味としても使われることもあります。

数寄屋造りが生まれたのは、安土桃山時代で、当時はまだ書院造りが主流だったため、小規模 (多くは四畳半以下) の茶座敷を「数寄屋」と呼んでいました。

茶室

もう1つの特徴であり魅力でもあるのは、素材を活かした造りであることです。

それぞれの趣向や建物の特徴に合わせて、土壁や杉丸太、竹やヨシなど、形式にとらわれない自由な素材の選択がなされながら、さらに、それらの素材の良さをより引き出すために、無駄な加工をしないこともあります。


パナソニックのホームページでは数寄屋についての説明、及びこだわりの部分が特集されているページもございますので、是非ご覧ください。


買取ヴィレッジでは、今回紹介させていただいた和風照明はもちろん洋風照明など様々な種類の照明器具の買取を行っております。
他店で買取を断られた物なども、弊社では買取可能なこともございますのでお電話、またはメールにて今一度ご相談ください。

買取ヴィレッジでは 照明器具全般の買取強化中です

買取ヴィレッジ朝霞店では、和風ペンダントライト のほか、LEDシーリングライト・和風シーリングライト・シーリングファン・ダウンライト・エクステリアライト・門柱灯・LEDベースライト・ブラケットライト、施設用照明器具、LEDベースライト、非常灯、誘導灯、投光器、ダウンライト、など、パナソニック照明器具の買取強化中です。

また、オーデリック以外のメーカーも、Panasonic(パナソニック)、DAIKO(大光電機株)、KOIZUMI(コイズミ照明)、ENDO(遠藤照明)、TOSHIBA(東芝ライテック)、YAMADA(山田照明)など、何でも査定いたします。


上記にない、
その他照明メーカーでも、買取可能な商品もたくさんございますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

買取のご相談お見積り希望などのお問い合わせは、下記番号までお願いいたします。

 買取ヴィレッジ TEL:048-487-8188


※事前にお電話いただければスムーズに対応させていただきますので、お気軽にお電話くださいますようお願いいたします。

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。


にほんブログ村 その他生活ブログ 買取店へ

照明器具の買取最新情報

line-006.png

東武東上線 朝霞駅から徒歩10分。査定無料!高価格買取!その場で現金買取!

お見積、ご相談、大量買取などお気軽にご相談下さい。

048-487-8188 お問い合わせフォーム





土日祝日は定休日です。
LINE、お問い合わせフォームは24時間受付中。

■店舗名称:
 買取ヴィレッジ 朝霞(株式会社コネクト)
■運営会社
 株式会社コネクト
■所在地:
 埼玉県朝霞市本町1-16-17
■営業時間:
 10:00~17:00(定休日:土日祝祭日、年末年始)
■アクセス:
 東武東上線 朝霞駅から徒歩10分。
 お車でのご来店ももちろんOK!店舗倉庫前に駐車スペースがございます。
■電話番号:
 048-487-8188
■FAX番号:
 048-466-2240
■Eメール:
 kaitori-village@e-connect.ne.jp

※ご来店の際は運転免許証、保険証、パスポート等、本人確認のできる資料をお持ちください。